無機開発

SAN ESU GYPSUM 100th Anniversary. Aiming for the 200th anniversary of our founding.

ベントナイト

  • 英名/和名/別名

    ベントナイト
    Bentonite
    膨潤土;Colloidal clay

  • 化審法化学物質

    対象外

  • CAS番号

    1302–78–9

  • GHS分類ID番号

  • 性状

    ●粘土鉱物のモンモリロナイト(Montmorillonite)を主成分
    ●石英、クリストバライト、沸石、長石などを含む粘土状物質の総称
    ●火山灰の変質作用でできる
    ●水中で膨潤する
    ●陽イオン交換性を有する
    ●重要な工業用粘土資源

  • 規格

    日本薬局方、食品添加物公定書

  • 用途

    土木建築基礎向け、鋳物向けが二大用途。猫砂、農薬キャリアで80%以上を占めている。その他にボーリング、肥料、土壌改良、耐火物などがある。また精製ベントナイトはほとんどモンモリロナイトからなり、化粧品などに使われている。

  • 製法

    原土を乾燥してから、粉砕して200〜250メッシュの粒度とする。

  • 取扱注意

    密閉容器。

  • 毒性

    許容濃度 第1種粉0.5mg/m³(吸入性粉じん)、2mg/m³(総粉じん)。
    RTECS=急性毒性(静脈内)LD50:35mg/kg(ラット)。

  • 適用法規