歯科関連資料

HOME > 製品情報 > 歯科用石膏・関連製品 >感染症の予防対策

学術関連資料

B型肝炎(HBV)、AIDSウイルス(HIV)等感染症の予防対策

印象に付着した血液の水洗

アルジネート印象/印象撤去後直ちに、最低120秒の流水水洗 (60秒程度では、付着血液を広げるだけの傾向がある。) シリコーン等のゴム印象/30秒程度の流水水洗

印象の消毒

HBV/2%グルタールアルデヒド溶液 (ステリハイド/丸石製薬)
1000PPM次亜塩素酸ソーダ液 (TBS塩素錠/アグサジャパン)(ピューラックス/オーヤラックス社)
 (注意:グルタールアルデヒドは、石膏の面荒れの原因となります。)

HIV/上記の方法の他に
70%エチルアルコール
20%ポビドンヨード(イソジン液/明治製菓)

印象の浸漬時間

30分~1時間の浸漬が消毒効果を考えた場合必要だが、石膏模型の面荒れと精度に問題がある。そのため、各液をスプレーした後に、ラッピングして保管する方法が推奨される。

作業模型の消毒

印象の消毒の方法の他に、
60℃ 12時間あるいは100℃ 1時間程度の乾燥
ケミクレーブ(高圧アルコール蒸気減菌法)処理
*石膏模型のコーティング(SSSコート)は、直接的接触を防ぎ、消毒処理前後の面荒れを防止できる。

作業模型の消毒

印象の消毒の方法の他に、
60℃ 12時間あるいは100℃ 1時間程度の乾燥
ケミクレーブ(高圧アルコール蒸気減菌法)処理
*石膏模型のコーティング(SSSコート)は、直接的接触を防ぎ、消毒処理前後の面荒れを防止できる。

※基本的な感染予防対策/できるだけディスポーザブルな手袋、防護メガネ、マスク等の着用すること。

(デンタルダイヤモンド社「消毒の最前線、感染症への予防と対策」より抜粋)